読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

自分の本気度を知りたかったら、今まで積み上げたものを捨ててみよう

どうしても柔道がやりたいと言っていたら、(父が)「じゃあお前、死ぬまで柔道できるんか?」って。「死ぬまでやります」としか言えなかった- 斉藤仁(柔道オリンピック金メダリスト) リオ・オリンピック前の マイケル・フェルプスの現役復帰。 そして、5…

心が腐っても戦略がある人間は強い

部下にどうやるかを教えるな。何をするかを教えろ。そうすれば思いがけない工夫をしてくれるものだ。- ジョージ・パットン(軍人) エンド・ステートという言葉をご存知でしょうか? 組織において、役割ごとに決められた “やるべきこと”を指します。 自分の…

逆算思考の目標設定が失敗に終わる理由

心は正しい目標を欠くと、偽りの目標にはけ口を向ける。- モンテーニュ(フランスの思想家・哲学者) 人は生まれながらにして とてつもない可能性を持った天才です。 しかし、同時に もう一つの天才でもあります。 それは、言い訳の天才です。 誰にでも、思…

努力は成功するための手段ではない!

「強み」とは何か。知恵に流されぬことである。分別に溺れないことである。- 三島由紀夫(小説家) 大作を描き上げた画家に 「努力しましたね」なんて 誰も言いません。 メダル候補と言われていたのに オリンピックで結果を残せなかった 選手に対して 「努力…

ゴール設定の方法は「新幹線」に例えると分りやすい

驚かれているなら、まだまだです。驚かれないようになりたいです。- イチロー 一位を取りたい。 そう思えば、全力を出し切ったとしても せいぜい二位か三位に終わるものです。 これは脳の特徴とも言えます。 なぜ、そうなってしまうのか? その理由を新幹線…

あなたの可能性を一瞬で消してしまうゴール設定とは?

自分の直感に従うの。 それが最高の助言者になってくれるわ。 by ダイアナ妃 今回はゴール設定について 書きたいと思います。 まずは下にある二つのゴール設定の例を 見てください。 【ゴール設定:Aパターン】 プロサッカー選手になりたい。 プロサッカー選…

負けの99%は自滅 - 勝てない人が好んで口にする言葉とは?

負けの99%は自滅。 これは伝説の雀士、 桜井章一氏の言葉です。 私は麻雀のルールすら知りません。 けれども、桜井氏の本に出てくるメッセージは どんな世界でも通用するものばかりだと思います。 25年間、賭け麻雀の世界で無敗だった方です。 参考にならな…

自分を信じる人ほど人生が充実していないという事実

子供が純粋でいられる理由。 それは自分ではなく、 ヒーローを信じているからだと思っています。 大人になると、 信じる対象が なぜか「自分」になっていきます。 自分を信じるのが当然。 自分を信じれないヤツに 仕事なんて出来っこない。 そんな根拠のない…

理想とかけ離れてしまった現実を受け入れる方法

人間の脳は現実を都合のいいようにしか見ることができません。 逆に言えば、都合のいいように解釈した世界、 それを我々は現実と認識しています。 まだ起きてはいないけれども、どうしても欲しい現実。 それは待つのではなく、自ら都合のいいように作る以外…

【バレンタインデー】本命のオトコほど義理チョコで落とすべき理由

人生は 2番目の夢だけが叶うものなのよ ほら だってあの人は あたしに残らない ♫『シュガー』(中島みゆき) もうすぐバレンタインデーです。 欧米では男性のほうからチョコを渡すのが普通らしいですね。 義理チョコと本命のチョコ。 その違いって、愛情の重…

当たりがキツい上司と仲良くなるためのコミュニケーション術

社会人にとっての最大の悩み。 それは人間関係から来るもの。 特に、職場の上司との関係に悩んでいる人も多いはずです。 しかし、実際は相手のことをよく知らないがために上手く意思疎通が取れず、一人悩み込んでしまったりするケースも多々あります。 仲が…

LibertyとFreedom|自由の意味を知らないと自由にはなれない

LibertyとFreedom。 それぞれにいくつかの意味があります。 しかし、意味の違いを比べても、いまいちよく分らないと思います。 実際、『Oxford Learners Dictionaries』にはどちらの単語にも、意味の一つとして同じ文章が載っています。 the state of not be…

足し算思考で人生はこれだけ楽しくなる

あなたは旅行が好きですか? アナログ人間だった私も、今では旅行はすべてネットで予約。 ホテルを選ぶときはレビューや評価も一応細かくチェックします。 どんなに評価のアベレージが高いホテルでも、必ずマイナスの意見が書かれているものです。 “駅から遠…

自分の現状を正しく否定する方法

こんにちは。松江です。 そこそこ稼いでいる有名人が占い師に貢いでしまうというケースがよくあります。 常に結果に対する根拠を求めてしまう人ほど、そうなると言われています。 特に芸能の世界は始めから実力のある人間がしかいなくて、そこから這い上がれ…

不安が原因で前に進めない時の対処法

こんにちは。松江です。 不安を克服するためのコツ。 それは不安をネガティブな要素と捉えないことです。 不安を感じる。 それには必ず理由があります。 不安は、あなたが直面している問題を教えてくれるために現れる存在。 常にそう考えることで、メンタル…

真面目な人ほど努力すると失敗してしまう理由

こんにちは。松江です。 惰性こそ才能。 力まずに長い間、何かを続けている人こそ幸せだと思います。 その“何か”は誰にでも必ずあるはずです。 同じ会社に5年も勤めれば、もしかしたらその仕事が天職かもしれません。 何かを続けるとき。 そこにあるのは「自…

なりたい職業の先に“やりたい”仕事は見つからない

こんにちは。松江です。 利用率10.2%。 これは日本における、弁護士に“有料”で依頼をしたことがある人の割合です。 弁護士の数は大都市が圧倒的に多いので、地域差もかなりあるはずです。 この数字を見て、私は思ってた以上に利用率は高いなと感じました。 …

答えは自分の中にはない。あるのは決定権だけ。

こんにちは。松江です。 勉強することは自分の無知を徐々に発見していく事である。 -ウィリアム・C・デュラント(GM社の創業者) 不安や怒り、後悔、傲慢、横柄、わがまま、不満、怠惰、虚勢・・・ 周りを不快にさせる人の状態や態度。 自分の行動を抑制する…

「仕事に行きたくない・・」それを転職のタイミングと考えるのはまだ早い!

こんにちは。松江です。 人生において、やらなければいけないことなんてない。 これはコーチが頭に入れておくべき一番大切なこと。 サラリーマン兼任コーチがあまりいないのもそこに理由があります。 “やらなければいけない”という切羽詰まった状態。 そうい…

大切なものほど目に見えない本当の理由

こんにちは。松江です。 幸せとは、 視野の広い深遠な知識を持つことです。 その知識とは、嘘と真実、 低俗なものと高尚なものを見分ける力です。 ヘレン・ケラー 努力や苦労を積み重ねれば大切なものが、そのうち見えてくる。 もしかしたら、あなたはそう思…

頑張れない自分を一瞬で行動的に変える方法

こんにちは。 コーチングにおいて「頑張りましょう」は禁句。 なぜなら、そこには「have to」の意味が含まれているからです。 頑張らなくてはいけないことなんて、一切やらなくていい。 私は本気でそう思います。 受験、就職、仕事、プライベート、家事、育…

運命を信じていたら運命は変えられない

こんにちは。 人は言語化できないものは認識できないと言われています。 もし、原始人が現代に紛れ込んだとしても狩猟生活以外はできません。 なぜなら、お金や商売、農業といった概念が頭の中にないからです。 ゴールは現状の外側に設定する。 これはコーチ…

迷った時こそ苦しい道を選んではいけない

こんにちは。 人はベストな選択以外できない。 これはコーチングの基本です。 なぜなら、選択すべきではない道を選びたがる人はいないからです。 兵士だって戦争が好きでその仕事を選んだわけではありません。 誰も自ら進んで命を落としたくはないはずです。…

思考はどれくらいのスピードで現実化していくのか?

こんにちは。 西洋哲学と東洋哲学。 その根本的な違い。 それは時間に対する考え方です。 過去→現在→未来と考えるのが 西洋哲学。 未来→現在→過去と考えるのが東洋哲学。 コーチング理論を身につけてからの私は、いつも後者の立場で思考しています。 時間が…

本当にやりたいことは、お金に換算できない

こんにちは。 あなたが現在、仕事以外で打ち込んでいること。 もしくは、これからやりたいと思っていることや目指していること。 それらの目的はお金を稼ぐことでしょうか? 最近、自分なりにマーケティングを学んでいて感じたこと。 それは、あからさまな「…

人は「なりたい自分」にしか、なれない

こんにちは。 自分の限界。 あなたは把握していますか? 想像の限界が、現実世界での限界。 コーチングではよくこの表現を使います。 これは出来る。 私なら大丈夫。 まあ、余裕。 そう思ったら、まず達成したも同然。 出来る、出来ないは瞬時に決まります。…

鮮明に描ける「理想の未来」ほど手に入らない理由

こんにちは。 ある自称コンサルタントはこのように言います。 理想の未来を想像してはいけない。 なぜなら、現状の自分に自信がなくなるから。 しかし、私はこのように言います。 理想の未来はリアルに想像すべき。 そして、自分の現状もしっかり見なくては…

人生の計画を目標から逆算してはいけない理由

こんにちは。 いきなりクイズです。 第1問。 自動車のセールスでは、ショールームに来たお客様に必ず「あること」を勧めます。 それをしてもらえば成約率が一気に上がると言われています。 「あること」とは何かわかりますか? 答えは、「試乗」です。 第2問…

悩みの根源である過去を引きずらないで済む方法

こんにちは。 私がコーチング理論を身につけて本当によかったと思うこと。 それは時間に対する考え方が180度変わったことです。 一般的には、「過去」の積み重ねが「現在」だと考えますよね。 つまり、過去→現在→未来という時間の流れです。 しかし、コーチ…

やりたいコトを叶えるための、ちょっとしたコツ。

こんにちは。 あなたは子供のころ、プロのスポーツ選手を目指そうと思ったことがありますか? 私は小学生の頃、本気でプロ野球選手になりたいと思っていました。 中学生になったときには、その夢がプロレスラーに変わりました。 今でもよく覚えている出来事…

ゴールが先。方法は後。

こんにちは。 ついにオリンピックが開幕しました。 いつものオリンピックは、終盤になるにつれ「あーもうすぐ終わってしまうのか」っていう気分になりますが、次の大会は東京ですからね。 それでも今大会の成功を祈りたいと思います。 きっと、たくさんの感…

直感が冴えている人ほど「なりたい自分」になれる理由

こんにちは。 あなたは、自分に直感力があると思いますか? 私は直感力と呼べるのか分かりませんが、毎日新しいアイディアがどんどん浮かんできます。 よく、直感は夜、特に寝る前の落ち着いた時間に冴えると言われています。 私もいちばんアイディアが浮か…

思考の歪みよりも矯正すべきもの

こんにちは。 あなたは麻雀をやりますか? もしくはやったことがありますか? 私は麻雀のルールを知りません。 それでも、ある人の名前だけは知っています。 それは、桜井章一という人物です。 賭け麻雀の世界で20年間無敗だったようで、今では伝説の雀士と…

結果の出ない部下を短期間で変身させるコーチング手法

こんにちは。 さて、今回のテーマは「結果の出ない部下を短期間で変身させるコーチング手法」についてです。 管理職についている人はもちろん、将来的に上を目指そうとしている人にも参考になると思います。 あなたは「2−6−2の法則」というものをご存知でし…

心の打たれ弱さを克服する方法

こんにちは。 今年に入ってワインをよく飲むようになりました。 飲むといっても安いものを少量です。 しかも、自宅でしか飲みません。 白ワインの美味しさの境界線は1500円だと思っています。 例えば、1400円のものと1800円のものではかなり差があります。 …

すべてを「人のせい」にすると、なぜか幸せになれる話

こんにちは。 まずはじめに、最近のニュースに関することから。 『おみおくりの作法』というイギリスの映画をご存知でしょうか。 日本では昨年公開。 近年、イギリスで社会問題になっている高齢者の孤独死を題材にした映画です。 ストーリーや演技、すべてに…

すぐやる習慣を身に付けるセルフコーチングの初歩技術

こんにちは。 まずは、お知らせから。 メルマガをスタートいたしました。 登録フォームのリンクを記事の最後に貼っております。 ブログではどうしても載せられないことを結構書いていますので、興味のある方は是非ご登録ください。 宜しくお願いいたします。…

コーチング理論に基づいた天職を見つける方法

昨日は、地元で行われた「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」を観戦してきました。 例年より倍近いギャラリーの数でしたが、大会自体も大変盛り上がっていましたね。 日本人選手も大健闘で、女子エリートの部では上田藍選手が3位でゴール。 多分、上田選…

五月病を克服するためのセルフコーチング

こんにちは、松江です。 ゴールデンウィークもあっという間に終わりました。 いかがお過ごしでしょうか? 私は、久々に車のタイヤを交換しました。 行ってきたのは誰もが知っている大手カー用品店です。 その手際のよさにはいつも感心します。 多分、ここの…

コーチだけが知っている、現状から抜け出すコツ

こんにちは、松江です。 今日は用事があり横浜・伊勢佐木町にある有隣堂本店へ。 あなたは本をよく読みますか? 自己変革を起こしたい時は本選びも重要です。 ゴール達成への足固めは短時間勝負。 自己満足寄りの本は、逆にゴールを遠ざけてしまう可能性があ…

時間は未来から過去に流れている。その意味とは?

こんにちは、松江です。 あなたは頑張り屋さんですか? それとも楽をしたがる人ですか? よく、「苦労は買ってでもしろ」とか 耳にしますよね? 私も以前は、この言葉に全く異論は ありませんでした。 けれどもコーチングでは、 苦労という言葉が出てきたら…

コーチング理論に基づいた正しい目標設定の方法

こんにちは、松江です。 あなたは今年の目標を立てましたか? 今回は、 コーチング理論に基づいた目標設定の方法について 書きたいと思います。 よく、目標を立てるときに やってしまいがちなこと、それは 達成しやすい目標を立てるということなんですね。 …