読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

ライフスタイルさえ決まれば、いまやるべきことは自然と見えてくる

信念を持たない限り、人に信念を与えることはできない。自分で納得ゆかない限り、人を納得させることはできない。- マシュー・アーノルド(詩人) こんにちは。 “やりたいことリスト”作りに 励んでいる人、結構いますよね? やりたいことも、次第に “やれな…

組織においては、理念を優先した者だけが評価される

敵がいる?良いことだ。それは、人生の中で何かのために立ち上がったことがあるという証だ。- ウィンストン・チャーチル どんな企業や組織においても、“理念”というものがあると思います。 もし、理念がなければ、それは存在している意味がないことなのかも…

自分の本気度を知りたかったら、今まで積み上げたものを捨ててみよう

どうしても柔道がやりたいと言っていたら、(父が)「じゃあお前、死ぬまで柔道できるんか?」って。「死ぬまでやります」としか言えなかった- 斉藤仁(柔道オリンピック金メダリスト) リオ・オリンピック前の マイケル・フェルプスの現役復帰。 そして、5…

一流の人は、やり方よりも「やめ方」を知っている

もし、何かをやると「選択」したらな、強制感や犠牲的な思いを抱くべきではありません。なぜなら、誰もあなたに「そのことをせよ」と強制していないからですから。- アウン・サン・スー・チー 私が尊敬している方は、 こんなことを仰っています。 “成功する…

自分流のやり方も結果が出なければストレスになるだけ

今日という日は残りの人生の最初の日である。- チャールズ・ディードリッヒ(米国の薬物中毒患者救済機関の設立者) こんにちは、松江です。 人が成長していくためには、 まず「真似」から入るのが確実な方法だと思っています。 中途半端な真似ではなく、徹…

やり直しがきかないというのは、都合のいい大人社会の幻想。

心は、天国を作り出すことも、地獄を作り出すこともできる。- ジョン・ミルトン(英国の詩人) こんにちは、松江です。 日本とアメリカの違いは “敗者復活”の土壌の有無と言われています。 もう一度這い上がりやすいのは、言うまでもなくアメリカのほうです…

焦りの原因、それは目標設定の低さです。

人間のあらゆる過ちは、 すべて焦りからきている。 by フランツ・カフカ(チェコの作家) ーーーーーーーーーーーーーーーーー 短い距離の旅行ほど、 人はタイムスケジュールを気にするものです。 これは、人生そのものにも 当てはまるのではないでしょうか…

「考えるな、感じろ!」- この言葉の意味を大人は理解できない

自己実現が重要だ。 それと私が皆に言いたいのは 自己イメージの実現ではなく 自己の実現に向かってほしいということだ。 by ブルース・リー _____________________________________ 人は生まれながらにして天才である。 人を育てるためには、 これを前提に…

お願いごとをやめれば不平不満は100%消える

武道の世界では、 必ず「お願いします」と言って 一礼とともに道場の中へ入ります。 相手がいることで 初めて稽古が成り立ちます。 つまり、 この「お願いします」という言葉には 相手の“存在”に対する感謝の意味も 含まれているのです。 神社はお願いごとを…

嫌うことをやめる勇気があれば、あなたは一生嫌われない

知りもしない人から嫌われたら、 それはあなたが素晴らしいことを示している。 (パリス・ヒルトン) あなたが嫌いだと思っている人。 それはあなたが知っている人。 あなたを嫌いだと思っている人。 それはもしかしたらあなたの知らない人かもしれません。 …

何もしないくせに批判的でいちいち口を挟んでくる人間を黙らせる方法

われわれに関する他人の悪評は、 しばしば本当はわれわれに当てられているのではなく、 まったく別な理由から出る腹立ちや不機嫌の表明なのである。 (ニーチェ) いちいちうるさいんだよ! そんなことを叫びたくなるような相手、 一人や二人いますよね? 職…

未来の自分を信じない者だけが生き残る

未来社会を信じない奴こそが今日の仕事をするんだよ。現在ただいましかないという生活をしている奴が何人いるか。現在ただいましかないというのが“文化”の本当の形で、そこにしか“文化”の最終的な形はないと思う。 (中略) 言論の自由とか、自由の問題はこ…

先手必幸|自分が好きかどうかなんて馬鹿げた悩み

多くの人が誤解していること。 それは、「心は鍛えれば強くなる」ということ。 コーチングにおいて、心とは「現象」のことを指します。 人は、時間が存在する宇宙に生きています。 だから、心も常に移ろいゆくもの。 過去は“切り取る”ことができます。 しか…

現実あっての現実逃避|逃げるなら本気で逃げろ!

1967年に公開された『卒業』というアメリカの映画。 この映画を観ないで映画は語れない。 それくらい、音楽、ストーリー、演技、内容の意図が、当時のアメリカにおける時代的背景、文化的背景とドンピシャにシンクロしている稀な映画だと思います。 大学を卒…

理想の仕事ほど、いま理想と思っていないことの中にある

今やっていることを将来の仕事にしたい人。 やったことのないものを将来の仕事にしたい人。 実現する確率としては前者の方が上に思えるかもしれません。 しかし、実際には大差はないもの。 むしろ現実的には、会社員の人とかは、ほとんど未経験で入社したは…

足し算思考で人生はこれだけ楽しくなる

あなたは旅行が好きですか? アナログ人間だった私も、今では旅行はすべてネットで予約。 ホテルを選ぶときはレビューや評価も一応細かくチェックします。 どんなに評価のアベレージが高いホテルでも、必ずマイナスの意見が書かれているものです。 “駅から遠…

自分の現状を正しく否定する方法

こんにちは。松江です。 そこそこ稼いでいる有名人が占い師に貢いでしまうというケースがよくあります。 常に結果に対する根拠を求めてしまう人ほど、そうなると言われています。 特に芸能の世界は始めから実力のある人間がしかいなくて、そこから這い上がれ…

努力家よりも地道家の時代 | 継続できる人間になるための方法論

こんにちは。 松江です。 希望を持ちつつ旅をするのは、 そこに行き着くことよりも楽しい。 - ロバート・ルイス・スティーヴンソン(イギリスの作家・詩人) 苦しいレースを楽に終わらせる方法。 それは近道をすることです。 コーチングはある意味、近道を探…

真面目な人ほど努力すると失敗してしまう理由

こんにちは。松江です。 惰性こそ才能。 力まずに長い間、何かを続けている人こそ幸せだと思います。 その“何か”は誰にでも必ずあるはずです。 同じ会社に5年も勤めれば、もしかしたらその仕事が天職かもしれません。 何かを続けるとき。 そこにあるのは「自…

仕事とは筋トレ | 稼げる人の思考パターン

こんにちは。松江です。 5万円を貸して半分しか返してもらえないよりは、 1万円くれてやったほうがいい。 By トーマス・フラー(イギリスの聖職者・歴史家) 筋トレほどお金にならない自己投資はない。 それなのに、なぜ一流経営者やセレブは体を鍛えるので…

苦は友を呼ぶ | 一生の友達を見つける方法

こんにちは。松江です。 私の実家は横浜にありますが、周辺はかなり高齢化が進んでいます。 中には、徘徊したまま行方不明になってしまったご老人の方もいます。 先日、ある不思議なことが起きました。 それは、近所に住む痴呆症のおばあさんが突然実家に訪…

使うと夢が叶わなくなる言葉

こんにちは。松江です。 ◯◯じゃん、という言葉使い。 これって横浜弁だということをご存知でしたか? 私は横浜生まれ横浜育ちですが、確かに頻繁に使います。 たまたま今日スタバに行って知ったのですが、最近発売されたご当地マグカップの横浜バージョンに…

ダメな自分をさらけ出すと、なぜ人生は良い方向へ向かっていくのか?

こんにちは。松江です。 本が好きな私が考える、良書に巡り会うコツ。 それは評価が真っ二つに分かれている本を選ぶこと。 レビューの評価が高い方に偏った本ほど意外に肩すかしを食らうものです。 なぜ、人は“がっかり”したものほど論評したがるのか? それ…

答えは自分の中にはない。あるのは決定権だけ。

こんにちは。松江です。 勉強することは自分の無知を徐々に発見していく事である。 -ウィリアム・C・デュラント(GM社の創業者) 不安や怒り、後悔、傲慢、横柄、わがまま、不満、怠惰、虚勢・・・ 周りを不快にさせる人の状態や態度。 自分の行動を抑制する…

「仕事に行きたくない・・」それを転職のタイミングと考えるのはまだ早い!

こんにちは。松江です。 人生において、やらなければいけないことなんてない。 これはコーチが頭に入れておくべき一番大切なこと。 サラリーマン兼任コーチがあまりいないのもそこに理由があります。 “やらなければいけない”という切羽詰まった状態。 そうい…

自慢ばかりでウンザリする人を遠ざける方法

こんにちは。松江です。 自慢したがる人は確実に嫌われる。 これは真実。 けれども、自慢している本人は嫌われていることに一生気付かない。 これも真実。 自慢癖のある人を遠ざける方法。 それは、本人よりもすごい人がいることを“遠回しに”教えてあげるこ…

想像力の限界を超える方法が分かれば、あなたが生きる現実世界は一変する

こんにちは。松江です。 コーチングの世界では「想像力の限界が現実の限界」という考えがあります。 しかも、認知科学の世界では、想像と現実の区別を第三者が決めることはできないという立場をとります。 本人が感じている世界がリアルであれば、たとえそれ…

“ありのまま”の自分と“あるがまま”の自分。二つの違いを明確にすることで人生は100倍楽しくなる!

こんにちは。松江です。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 万物流転(ばんぶつるてん)。 意味は、この世にあるすべてのものは常に移り変わる。 これは紀元前に生きたギリシャ人の哲学者・ヘラクレイトスによって提唱された理念です。 物と人。 変わりや…

子供の頃のような“本来の自分”を取り戻すためのセルフコーチング手法とは?

こんにちは。 バレーボールとビーチバレー。 レスリングのフリースタイルとグレコローマン。 F1とインディカー。 海釣りと川釣り。 似ているようですが、必要とされる技術は全く別物。 そんな世界は数え切れないほどあります。 あなた本来の姿。 あなたが認…

忍耐は必要、我慢は不要。「もう無理!」と感じた時に思い出してほしいこと。

こんにちは。 黒鯛という魚をご存知でしょうか? 西日本ではチヌとも呼ばれています。 私は以前、黒鯛釣りにハマっていたのですが、関東地方では今でも竹で作られた竿を使う人が結構います。 カーボンファイバー製の竿が主流の今でも、根強く竹製の竿が使わ…

自分のために生きる。他人のために生きる。この二つは同意語である。

こんにちは。 中島みゆきさんの『十二月』という歌。 その中にこのようなフレーズが出てきます。 自殺する若い女が この月だけ急に増える それぞれに男たち 急に正気に返るシーズン 実際には、12月が一番自殺する人が少ないという統計が出ています。 逆に、…

あなたの人生に必要な真実と嘘を見分ける方法

こんにちは。 都合の悪い真実。 都合のいい嘘。 あなたの人生を劇的に変えるのはどちらだと思いますか? 真実は人の興味を引くけど、心までは動かせない。 これはセールスを経験した人なら理解できると思います。 悪徳業者に騙された人でも、自分が行った選…

生き方が不器用な人のための得意分野を見極めるコツ

こんにちは。 離婚経験の多い結婚カウンセラー。 皮膚が荒れてる皮膚科医。 多額な借金のある投資アドバイザー。 得意なこと。 それに結果が伴うとは限らないものです。 ゴッホや『変身』を書いたカフカでさえ、評価されたのは死後のこと。 結果や評判、そし…

迷った時こそ苦しい道を選んではいけない

こんにちは。 人はベストな選択以外できない。 これはコーチングの基本です。 なぜなら、選択すべきではない道を選びたがる人はいないからです。 兵士だって戦争が好きでその仕事を選んだわけではありません。 誰も自ら進んで命を落としたくはないはずです。…

容姿に自信が持てない。そんな人が陥りがちな3つの行動パターンとは?

こんにちは。 “ブサイク”と巷では言われているある芸人さんがこんなことを言っていました。 「自分のことをブサイクだと思ったことがない。だって普通に可愛い女性と付き合ってきたから」 容姿は人生に影響を及ぼさない。 私はそう断言します。 けれども、自…

理論武装しているだけで中身が薄っぺらい人を一発で黙らせる方法

こんにちは。 ピーター・ドラッカーはマネジメントの実務経験がありません。 それなのに、経営の神と今でも言われています。 その理由はなぜか? それは自分の“役割”を分かっているから。 ドラッカーが担っていた役割。 それは経営を語ることではなく、経営…

信頼と信用さえも通用しない時代に何を身に付ければいいのか?

こんにちは。 信頼は信頼の上に成り立ち、信用は信用の上に成り立つ。 それくらい、どうでもいい情報が氾濫しています。 コミュニケーション能力ばかり身に付けようと必死な人がいます。 しかし、これから必要になるのは間違いなく「コミュニティスキル」で…

行動力の源は“知りたい”という欲求である

こんにちは。 人生、山あり谷あり。 “谷を欠く”と書いて「欲」。 あれが欲しい、こうなりたい、もう一度やり直したい。 人から「欲」を奪ったら争いはなくなるでしょう。 しかし、これ以上世界は良くもならないはずです。 あなたが普段から感じている疑問。 …

仕事を辞めること以外、やりたいことが見つからない人へ

こんにちは。 一年のうちで、一番退職を希望する人が多いのは何月だと思いますか? 詳しい統計は出ていないのですが、一般的にはボーナス支給後の6、7、11、12月と言われています。 会社を辞める。 そう決心すると、その日から退職のことばかり考えてしまう…

叶えたいことをリストアップしてはいけない理由

こんにちは。 成功したければ成功している人を真似してみる。 これって近道なようで、実は一番遠回りだったりもします。 どんなに成功している人でも、同じく成功している他人を見れば羨むもの。 人は自分に足りないものを補えれば、それを成功と呼ぶのかも…

芽が出る人、出ない人。その違いとは?

こんにちは。 セールスや営業の世界ではよく「種を蒔く」という言葉を使います。 地道に認知活動をしていけば、いつかお客様がやってくるという発想です。 個人レベルにおいて、芽が出る人と出ない人。 その差はどこにあると思いますか? 私が考える、芽が出…

あなたが語る言葉に“シズル感”はありますか?

こんにちは。 料理に関する二種類の台本があるとします。 その料理とはピザ(ピッツァ)。 【一つ目】 このピザの特徴はまさに自家製の釜で焼いてるところ。 店長は本場イタリアで15年修行。 だから美味しくないわけがない。 自慢のメニューはモッツァレラチ…

悩む時間を減らす習慣は人の悩みを聞かないことで身につける

こんにちは。 喜びと楽しみ。 あなたは、この違いを説明できますか? 人から楽しみは奪えるが、喜びを奪うことはできません。 街はもうクリスマスモードに入りました。 まさに宗教的イベントは喜びの部類に入ると思います。 喜びとは心の中に存在する。 だか…

人間関係の悩みは改善と構築をあきらめた瞬間に解決する

こんにちは。 人が持つ悩みの9割は人間関係から来ていると言われます。 では、多くの人が持つ人間関係の悩みの“原因”は何なのでしょうか? 私はズバリこのように考えます。 良い人間関係が構築出来れば、何かプラスのことが得られる そう考えていることでは…

あなたに必要なのは度胸よりも勇気である

こんにちは。 その火を飛び越してこい! これは三島由紀夫原作の映画『潮騒』の中で、若き日の吉永小百合さんが放つ名ゼリフです。 真面目な人ほど我慢強い。 だから心が折れた時は修復が難しいくらいズタズタになっていることがあります。 昨日、私の師匠で…

凡人が非凡人に変われる唯一の方法

こんにちは。 才人にあって凡人にないもの。 それは、時間を忘れて熱中できるもの。 では、非凡人にあって才人にないものは? それは、ゼロから人を集める力です。 実は凡人と非凡人の差はそんなにない。 これは事実だと思っています。 人生につまらなくなっ…

やりたいことを後回しにしてはいけない理由

こんにちは。 あなたはデザートを食後に食べますか? それとも食前に食べますか? 私は食前に食べてしまう派です。 自分の夢。 やりたいこと。 計画中のこと。 それらをすぐにやらず、心の中でずっと温めてしまう人がいます。 実行までに時間を要してしまう…

情報弱者にならないための自己防衛スキル

こんにちは。 女性:テレビを見なくても生きていける感じがする。 男性:私もテレビは見ない。嘘ばっかりだもん。 これは先日、バスの中で聞こえてきた中年男女の会話。 その後に続いたのは、ある大手企業に関する噂話。 情報弱者という言葉がありますよね。…

やりたくない仕事は体力だけでなく命さえもすり減らす

こんにちは。 どんなに才能があっても、体力がなければ意味がない。 これは事実だと思います。 しかし、いくら体力を身に付けてもダメな時はダメ。 これも事実です。 日本ではホワイトカラーもブルーカラーの仕事も8時間労働が基本ですよね。 しかし、体を酷…

自分の人生のために信念よりもワガママを貫こう!

こんにちは。 浅草橋ヤング洋品店という90年代初めに放送されていた伝説のテレビ番組をご存知でしょうか? その後、ASAYANというオーディション番組に変わりましたが、元々はファッション関係の番組としてスタートしました。 その番組の中で、本物のホームレ…