読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

負けの99%は自滅 - 勝てない人が好んで口にする言葉とは?

言霊 ゴール設定 コーチング理論

走るスタートのポーズを取る男性の写真

負けの99%は自滅。

これは伝説の雀士、

桜井章一氏の言葉です。 

 

私は麻雀のルールすら知りません。

けれども、桜井氏の本に出てくるメッセージは

どんな世界でも通用するものばかりだと思います。

 

25年間、賭け麻雀の世界で無敗だった方です。

参考にならない訳がありません。

 

コーチングでは言葉、

特に心の中でつぶやく「セルフトーク」の

マネジメントを重視します。

 

発する前の言葉が、そのまま

現実を作り上げていきます。

だから、

言葉を発した時点で、

それはすでに

現実化しているとも言えます。

 

「勝てるように頑張ります」

「勝ちたいと思います」

 

これらは完全NGワード

勝って当然と思わない限り、

脳は勝つことを許しません。

 

勝ちたいと思うのは、

“敗者”の特権。

 

では、

勝者の特権は?

 

それは、

勝利の報告をすることです。

 

だから、

勝つことの

臨場感を高めるコツ、

それは

勝ちたいと思わないことなのです。

 

勝って当然。

そう思えない限り

番狂わせだってやってきません。

 

最後に、バンクーバー五輪

金メダルを取ったキムヨナ選手の

インタビューでの言葉を載せておきます。

 

ワールドチャンプ・ヨナって呼んでください。

そう呼ばれるときが一番気分いいから。

『Sports Graphic Number』のインタビューより

 

◆こちらの記事も参考にしてみてください 

y-matsue.hatenablog.com

シャボン玉の写真 

★メルマガ好評配信中!

メールマガジンでは、きわめて現実的な視点からコーチング理論の活用方法を提示しています。購読は無料。

遠い未来ではなく、“いま”を本気で変えようと思っている方は、是非一歩飛び越えて

メルマガ登録をしてみてください。

ただいま、ご登録特典としてあなたの夢を叶える『if ブレークスルー・メソッド』の

ワークテキスト(PDF)をもれなくプレゼント中です。

>>ご登録はこちらから!

 

コーチングに関するお問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください