読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

自信が持てないのは、あなたのせいではない!

幸せになる方法 現状から抜け出す方法

浜辺と夕日の写真

こんにちは。

 

先日、ある20代の女性とお話をする機会がありました。

クライアントではないのですが、コーチングに興味深々。

悩みがないと言いながらも、どこか引っかかるものをお持ちのようでした。

 

この人は才能に溢れている。

話をしているだけでも、それはビシビシ伝わってきました。

 

やりたいことがある。

土台も充分できている。

人前に立つことにも抵抗がない。

それでも、ブレーキがかかってしまう。

 

なぜか?

 

答えは簡単。

自信が持てないから。

 

けど、自信なんてコーチングを受ければ簡単に身につく。

私はそれくらい自分のコーチングに「自信」を持っています。

 

多くの人が自信を持てない原因。

それは、外的なものがほとんどです。

 

例えば、才能のある有名人と自分を比べてしまう。

優秀な人が集まる企業で働いている。

進学校に通っていた。

などなど。

 

冒頭の女性も、某業界では誰もが知っている人のそばで働いているパターンでした。

ものすごく結果を出している人に囲まれる。

そうなると、ある幻想に囚われます。

それは、どんな道も「努力」と「苦労」が必要という幻想です。

 

えっ、努力と苦労は必要じゃないの!?

って思われるかもしれません。

 

ハッキリ申し上げます。

努力と苦労の先にゴールはありません!!

努力と苦労を感じる。

その裏には、「Have to (しなければならない)」の感情が隠れています。

 

あの人を越えなくては。

みんなの期待にこたえなくては。

 

自分の未来のためが、いつしか他人のために変わっている。

それだと、達成しても心の底から喜べません。

 

真似事でもいいから、どうしても達成したいと思うゴール側の舞台に立ってみる、触れてみる。

それで初めて足りない部分に気がつきます。

そしたら、あとは他人の評価なんて気にせず最短で一気に駆け抜ける。

遠回りは禁物です。

 

最後に。

自信をMaxにする方法。

それは人と比べないこと。

 

あの人すげえと思ったら、

必ず自分にもこう言い聞かせてください。

 

「あの人の良さが分かる自分もすげえ」

 

自信は引き出せるんです。

なぜなら初めから眠っているからです。

 

それではまた。

 

黒板の写真