読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

やりたいことが、どうしても見つからないときの対処法

トライアスロンで自転車を漕いでいる選手の写真

100%ど真ん中どストライクの理想の男性、女性。

もし、そんな人があなたの目の前に現れたらどうしますか?

 

「どうやったらこの人と仲良くなれるのか?」って、

多分あなたは本気で考えると思います。

 

たとえ、あなたが既婚者であろうと、相手との年齢差がものすごくあろうと、そんなこと関係なしに心の中で「戦略」を立てると思います。

100%Want toで動くとIQが上がるというのは、そういうことでもあります。

 

どうしてもやりたいことがあれば、障壁なんて関係なしに実行に移せる方法を探し出そうとします。

もし、やる気が起きなければ、それは本当にやりたいことではないと見切りをつける。

限られた生命時間を効率的に使うには、“ポジティブな”あきらめも肝心です。

 

本当にやりたいことが見つからない・・

これが本当にやりたいことだったのか疑わしい・・

 

そんな悩みって誰にでもあると思います。

やりたいことがない=つまらない人生と思い込んでいる人がいるかもしれません。

 

やりたいこと探しで悩む原因。

それって、実は結構単純です。 

自分が主役や主人公になろうとするからです。

 

どんなストーリーにも主役や主人公が存在します。

あなたの人生というストーリーの主役はもちろんあなたですよね。

けれども、実世界ではすべての人が公平でイーブンな関係なんです。

上下の関係もなければ、主役、脇役といった関係でもありません。

職場での上下関係も、家に帰れば関係ないですよね?

もし、あったとしたら、実人生まで“虚構”の世界になってしまいます。

 

まずは、すべての人が公平でイーブンな関係を築ける場所を探してみてください。

公平でイーブンな環境でこそ、誰かを応援したり、誰かを手伝ったり、相手を敬ったりすることに人は“快感”を覚える。

私はそう思っています。

 

あなたは普段、どんな時に“小さな幸せ”を感じますか?

何をやっているときの自分が好きですか?

 

本当にやりたいこと。

それって、実は既にやっていたりもするんですよね。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

◆こちらの記事もぜひ参考にしてみてください

y-matsue.hatenablog.com 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください