読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

自分を好きになれない理由と、好きになる方法

花火

こんにちは、松江です。

 

あなたは自分のことが好きですか?

私は、「好き」より「最高!」と思えるように

いつも心がけています。

 

実際、普段から行うアファメーションでも、

「最高」という言葉を使うとものすごく効果があります。

 

さて、今回は

自分自身を好きになれない方へのアドバイスについて

書きたいと思います。

 

自分を好きになれないというのは、裏を返せば

何もかも順調な時の自分は好き 

と言えるのではないでしょうか?

自分が嫌いというのは、実は自己愛の裏返しとも言えるのです。

 

けれども、そう簡単に全てが順調にいくとはかぎらないですよね。

そこで簡単に自分が好きになる方法をお教えいたします。

それは、

自分が好意的に評価される機会をつくること

 

子供の頃を思い出してください。

誰でもほめられると嬉しいですよね?

 

人間って結構単純で、他人からの評価が上がれば、

自分のことが好きになってくるんです。

 

コーチングでは、

エフィカシー(自分の能力に対する自己評価)を上げることが、

幸せになる第一歩

だと考えます。

 

自分は幸せになれないと思っている人は、

一生幸せにはなれません。

自分のことが嫌いと思っていれば、

他人があなたを好きになるメリットはないと言えるでしょう。

逆に、自信に満ち溢れている人は、周囲の人間を惹きつけます。

 

あなたが好意的に評価される機会は何でもいいのです。

料理教室でも、英会話の初級クラスでも、写真クラブでも。

ゼロからやったものほど、褒められると嬉しかったりします。

 

私は20代の頃、よくカルチャースクールに通っていました。

その中でトライしたことのひとつは、特技という範囲を超え、

今ではライフワークになっています。

結構、いろんな出会いもあるのでオススメですよ。