読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ライフコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

負けの99%は自滅 - 勝てない人が好んで口にする言葉とは?

言霊 ゴール設定 コーチング理論

走るスタートのポーズを取る男性の写真

負けの99%は自滅。

これは伝説の雀士、

桜井章一氏の言葉です。 

 

私は麻雀のルールすら知りません。

けれども、桜井氏の本に出てくるメッセージは

どんな世界でも通用するものばかりだと思います。

 

25年間、賭け麻雀の世界で無敗だった方です。

参考にならない訳がありません。

 

コーチングでは言葉、

特に心の中でつぶやく「セルフトーク」の

マネジメントを重視します。

 

発する前の言葉が、そのまま

現実を作り上げていきます。

だから、

言葉を発した時点で、

それはすでに

現実化しているとも言えます。

 

「勝てるように頑張ります」

「勝ちたいと思います」

 

これらは完全NGワード

勝って当然と思わない限り、

脳は勝つことを許しません。

 

勝ちたいと思うのは、

“敗者”の特権。

 

では、

勝者の特権は?

 

それは、

勝利の報告をすることです。

 

だから、

勝つことの

臨場感を高めるコツ、

それは

勝ちたいと思わないことなのです。

 

勝って当然。

そう思えない限り

番狂わせだってやってきません。

 

最後に、バンクーバー五輪

金メダルを取ったキムヨナ選手の

インタビューでの言葉を載せておきます。

 

ワールドチャンプ・ヨナって呼んでください。

そう呼ばれるときが一番気分いいから。

『Sports Graphic Number』のインタビューより

 

◆こちらの記事も参考にしてみてください 

y-matsue.hatenablog.com

シャボン玉の写真 

★メルマガ好評配信中!

メールマガジンでは、きわめて現実的な視点からコーチング理論の活用方法を提示しています。購読は無料。

遠い未来ではなく、“いま”を本気で変えようと思っている方は、是非一歩飛び越えて

メルマガ登録をしてみてください。

ただいま、ご登録特典としてあなたの夢を叶える『if ブレークスルー・メソッド』の

ワークテキスト(PDF)をもれなくプレゼント中です。

>>ご登録はこちらから!

 

コーチングに関するお問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください

アスリートに学ぶ、不安と緊張しかない状況から抜け出す方法

ココロ ストレスマネジメント 行動力

剣道の面を過分てい被っている人の写真

漠然とした不安は 、

立ち止まらないことで払拭される。

- 羽生善治棋士

不安と緊張。

この二つがないと人間は無防備になり、

やがて危険を察知できない状態になります。

 

不安と緊張は

声にならない内面の声とも言えます。

 

だから、ポジティブに捉えた方が

自分の潜在意識にアプローチする

手助けをしてくれるようにもなります。

 

どんなに大舞台を何度も

経験したアスリートでさえ

不安と緊張から逃れることはできません。

 

けれども、場数を踏んできた

トップアスリートほど

不安と緊張の“ある特徴”を知っています。

 

それは、

不安と緊張には波があり、

MAXの状態はそんなに長く

続かないということです。

 

その波を、むしろ

ウォーミングアップの動きの中に

取り入れたりしながら

どんどん味方に付けていきます。

 

あと、もうひとつ大事なこと。

 

それは、

不安や緊張があるのは

自分の中に何か足りていない要素が

あるということです。

 

足りないものを補うキッカケを

教えてくれる存在。

 

それが、

不安であり緊張でもあるのです。

 

結果を追い求めすぎるほど

過度の不安と緊張に襲われるものです。

 

不安と緊張があるときは

目の前に集中するべきです。

 

全力で目の前のことに

向き合わなかったがために

あとから後悔した経験って誰にでも

ありますよね?

 

何事にも、

全力で取り組もうとしないのは、

まだ来ていない未来に

前もって“後悔”の予約を入れるようなもの。

 

ゴールは大事です。

しかし、

目の前のことに全力で取り組むことは

もっと大事です。

 

プロボクサーの中には

遺書を書いて試合に挑む選手もいるそうです。

 

アスリートでなくても、

それくらいの覚悟は必要なのかもしれません。

 

盛者必衰という言葉がありますが、

勝てば必ず追われる立場になります。

 

だから、強くなるには

それだけメンタルのコントロール

求められます。

 

不安と緊張は

行動できる人のみに与えられた

特権なのかもしれません。

 

とにかく、動きましょう。

 

そして、不安と緊張が発する声に

耳を傾けてみましょう。

 

結果は“いろいろな形”で

あとから必ず付いてきます。

 

※メルマガでは、かなり現実的視点に立ってコーチング理論の活用方法を提示しています。遠い未来ではなく、“いま”を変えたいと本気で思っている方は、是非一歩飛び越えてメルマガ登録をしてみてください。

シャボン玉のシャボン玉の写真

☆メルマガ好評配信中!

読むだけで、誰でもライフコーチになれるような抽象度の高い情報を発信しています。

時代に左右されないライフスタイルを目指している方は必見です。

購読は無料。

ただいま、ご登録特典として、あなたの夢を叶える『if ブレークスルー・メソッド』のワークテキスト(PDF)をもれなくプレゼント中です。

ぜひ、ご登録ください。

>>ご登録はこちらから!

 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください

自分を信じる人ほど人生が充実していないという事実

コーチング理論 幸せになる方法 現状から抜け出す方法

自宅でくつろぐ女性の写真

子供が純粋でいられる理由。

それは自分ではなく、

ヒーローを信じているからだと思っています。

 

大人になると、

信じる対象が

なぜか「自分」になっていきます。

 

自分を信じるのが当然。

自分を信じれないヤツに

仕事なんて出来っこない。

 

そんな根拠のない迷信を

植え付けられてしまいます。

その結果どうなるか?

 

結局、なにもかも上手くいかず

自分を信じられなくなってしまうのです。

 

望む結果を手に入れるコツ。

それはプロデューサーやコーチの役割をする

人をそばに付けることです。

 

水泳選手のマイケル・フェルプスには

マーク・シューベルトという優秀なコーチが

付いていました。

 

ロック界のボスこと

ブルース・スプリングスティーンには

ジョン・ランドーという

プロデューサーがいました。

 

80年代〜90年代、

ヒット曲を連発していた時期の

中島みゆき長渕剛には

瀬尾一三という名プロデューサーが付いていました。

 

 自分のことは自分がよく知っている。

これは事実です。

しかし、自分のだらしない部分や弱い部分も熟知しています。

 

だから、心の底から

自分を信じようなんて無理なこと。

 

信じようと思っても、

無意識にネガティブなセルフトーク

生み出してしまうのです。

 

他人を信じる。

それは、「賭け」でもあります。

 

しかし、

自分以外のものに賭けるときこそ

人は初めて自分を“純粋に”信じることができるのです。

 

あなたには信じるものがありますか?

 

現状を抜け出すヒントは

現状にはありません。

 

ぜひ、真剣にあなたと

向き合ってくれる人を

探してみてください。

 

※メルマガでは、かなり現実的視点に立ってコーチング理論の活用方法を提示しています。遠い未来ではなく、“いま”を変えたいと本気で思っている方は、是非一歩飛び越えてメルマガ登録をしてみてください。

シャボン玉の写真

☆メルマガ好評配信中!

読むだけで、誰でもライフコーチになれるような抽象度の高い情報を発信しています。

時代に左右されないライフスタイルを目指している方は必見です。

購読は無料。

ただいま、ご登録特典として、あなたの夢を叶える『if ブレークスルー・メソッド』のワークテキスト(PDF)をもれなくプレゼント中です。

ぜひ、ご登録ください。

>>ご登録はこちらから!

 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください

自分の行動パターンを変えたいと思ったら実践してほしい3つの方法

サーフィンをしている女性の写真

彼らには解決策が見えないのではない。

問題が見えないのだ。

- G・K・チェスタートン(イギリスの作家) 

行動パターンを変えるコツ。

それはズバリ過去にとらわれないこと。

「分っているんだけどね」

そんな声が聞こえてきそうなので、すぐに実践できる方法を3つ紹介したいと思います。

 

01.我慢をしない 

プールで泳いでいる子供の写真

やっていいこと。

やってはいけないこと。

我々が学校教育のなかで主に学んできたのはどちらでしょうか?

ルールは人を縛り付けるためのものではありません。

人間が上手く“流れる”ためにあるのです。

交通のルールがあるから車は流れていきます。

資本主義のルールがあるからお金は流れていきます。

 

あなたを縛り付けてきたルール。

まずはそれを見直してみてください。

 

02.結果の出なかった方法を捨てる

渓流で釣りをしている人の写真

効果や結果は理由があるから出るもの。

出なければそれにも理由があります。

方法や理論は結果がすべてです。

学者や専門家でない限り、いまのやり方に固執する理由はないと思います。

医学の世界では毎年約200万件の論文が発表されています。

常に情報がアップデートされているおかげで我々は生かされています。

 

あなたを縛り付けている方法論。

あなたが信じ込んでいる根拠のない迷信。

まずはそれらを見直してみてください。

 

03.やったことのないことをする

ドミノ倒しの写真

過去のやり方にとらわれる。

これは脳の特性とも言えます。

現状のレールからはみ出さないように自動操縦するシステムが脳には備わっています。

自動操縦の向きを変えない限り、現状から抜け出すことはできません。

その向きを変えるには、直接マインドに働きかけても意味がありません。

ではどうするのか?

強引に力ずくでやるしかないのです。

 

理性に働きかけても簡単に人は変わりません。

自己啓発の限界はそこにあります。

動くか動かないかは、結局物理的な作用が必要になるのです。

もし、あなたがどうしても動こうとしない場合。

そんなときは、無理矢理でも背中を押してくれるコーチのような存在を見つけるしかありません。

友人や家族にお願いしてみるのもありでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

行動は頭でするものではない。

まずはその事実を受け入れることが必要です。

 

言い訳、愚痴、反論。

そのエネルギーを毒にするかモチベーションに変えるかはあなた次第です。

我慢と不満は万病の元。

ココロとからだを大切にしてください。

 

◆こちらの記事も参考にしてみてください

y-matsue.hatenablog.com 

シャボン玉の写真

☆メルマガ好評配信中!

メールマガジンでは、かなり現実的視点に立ってコーチング理論の活用方法を提示しています。遠い未来ではなく、“いま”を変えたいと本気で思っている方は、是非一歩飛び越えてメルマガ登録をしてみてください。 

ただいま、ご登録特典として、あなたの夢を叶える『if ブレークスルー・メソッド』のワークテキスト(PDF)をもれなくプレゼント中です。

>>ご登録はこちらから!

 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください

嫌うことをやめる勇気があれば、あなたは一生嫌われない

人間関係 幸せになる方法 ストレスマネジメント ライフスタイル

ヨガをしている女性の写真

知りもしない人から嫌われたら、 

それはあなたが素晴らしいことを示している。

パリス・ヒルトン

あなたが嫌いだと思っている人。

それはあなたが知っている人。

あなたを嫌いだと思っている人。

それはもしかしたらあなたの知らない人かもしれません。

 

人は何かしらコミュニティの中でしか生きていけません。

だから、あなたを嫌う人が増えれば、それだけ生きづらくなるものです。 

 

「私はAさんのことが嫌い」

この発言の裏にあるのもの、

それは、別にAさんになら嫌われてもいいという考え。

しかし、この発言を聞いた人はみな味方とは限りません。

 

口は災いの元といいます。

誰かを嫌えば、その人に関係している人すべてを敵に回すことになります。

 

不満の原因、それはストレスであることがほとんどです。

ストレスは伝播します。

イライラも伝播します。

性格も伝播します。

しかし、拒絶されれば完全にハブられます。

ハブられれば孤立して、今度は寂しさでストレスが増えていきます。

いいことなんてありません。

完全に負の無限ループです。

 

ストレスフリーの生活を手に入れるコツ。

それは身体から解放していくことです。

 

多くの人がココロから入ろうとします。

そして失敗します。

 

身体が心地いいと感じる。

その方が幸福を感じる脳内物質が出やすいという事実があります。

 

顕在意識、潜在意識はあくまで結果。

“意図的に”働きかけるには身体から整えることをお勧めします。

 

あ〜気持ちいい〜。

これをココロだけで感じるのは結構難しいはずです。

 

人を嫌っている自分に気付いたら、情けない自分を笑いましょう。

誰かを人差し指で指差してみてください。

親指と人差し指以外のすべての指は、あなたの方を向いているはずです。

自分だけは敵に回さないでください。

シャボン玉の写真

☆メルマガ好評配信中!

メールマガジンでは、かなり現実的視点に立ってコーチング理論の活用方法を提示しています。遠い未来ではなく、“いま”を変えたいと本気で思っている方は、是非一歩飛び越えてメルマガ登録をしてみてください。 

ただいま、ご登録特典として、あなたの夢を叶える『if ブレークスルー・メソッド』のワークテキスト(PDF)をもれなくプレゼント中です。

>>ご登録はこちらから!

 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください