横浜ライフコーチング

時間は未来から過去に流れてゆく

やりたいコトは“書く”ものではなく“する”もの

洋館のインテリア写真

こんにちは。

 

大発見はそれにふさわしい人の元へ舞い降りる。

 

やりたいコトは「リスト化」しない方がいいと私はいつも主張します。

書くなら、叶った後のライフスタイルを文字ではなく画像化する。

その手っ取り早い方法が「アファメーション」です。

アファメーションについて知りたい方は是非メルマガ登録を!)

 

常に理想を追い求めてばかりいる。

そうすると、その「フォロワー」というスタンスが生き方になります。

 

すでに達成した自分というマインドで行動する。

そうすると、あなたにはフォロワーがつきます。

 

理想を追い求めた先にあるのは理想の生活のはず。

理想の生活をしていればフォロワーはつくものです。

 

では、実際はあなたには「フォロワー」がいますでしょうか?

ちなみに、会社の部下はフォロワーとは言いません。

 

私はコーチングを学んでから自己啓発書や指南書関係はいっさい手にしなくなりました。

持っていたものはすべて処分。

 

脳には“無意識のうちに”自分が必要としている情報を集める能力があります。

RASというフィルターシステムのことを指すのですが、それは人間であれば誰にも備わっています。

 

理想を追い求めてばかりいると、無意識のうちに脳が収集するもの。

それは理想を追い求めるライフスタイルを“維持する”ための方法です。

 

決して、理想を追い求めることを否定しているのではありません。

私が言いたいこと。

それは、理想を達成するためには、達成したことを前提で動いた方がいいですよということです。

 

そのためには自分にフォロワーが付いているというイメージを持つ。

これだけでも、本当にやるべきことが見えてきます。

 

フォロワーマインドで動いているうちは、あなたに“大発見”は舞い降りません。

ぜひ、“プチカリスマ”マインドで行動してみてください。

 

必ず、あなたの生き方に惚れ込む人が現れます。

 

それではまた。