横浜ライフコーチング

時間は未来から過去に流れてゆく

プロとアマの間には収入以上に大きな違いがある

一万円札

こんにちは。

松江です。

今日はお金の話です。

 

かなり前のことですが、

NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』という

番組をよく見ていました。

 

この番組、

毎回色々な分野から一人取り上げ、

スタジオにもその方を招き最後にこう聞くんです。

 

「あなたにとってプロフェッショナルとは?」

 

みなさんそれぞれ違うことを仰るのですが、

今でも唯一忘れられないことを言った方がいるんです。

 

それは漫画家の浦沢直樹さんです。

こう仰ったんです。

 

 プロフェッショナルとは

 

「締め切りがあること」

 

 なるほど!って思いましたね。

 

それ以来、

私自身何をやるにも「いつまで」と

期限を決める癖をつけるようにしました。

 

昨年の9月29日に会社を辞めたのですが、

周りにも独立志望の方がいました。

 

その方と私の唯一の違いは、

その仕事を続けることに

期限をつけていたこと

だと思います。

 

英語を身に付けたい。

ダイエットをしたい。

給料のいい会社に転職したい。

起業したい。

お金をためて海外に行きたい。

 

などなど・・・

 

 

期限や締め切りを設けるだけで

結構うまくいったりします。

 

まずは小さい目標に締め切り、

もしくは期限を決める。

 

特にお金に関係していること

いいと思います。

 

結構オススメですよ。

 

ぜひ、やってみてください。