横浜ライフコーチング

“氣”に満ちたライフスタイル、提案します。

やりたくないことリストを作れば、本当にやりたいことが見えてくる

トライアスロンの写真

あまりに長すぎる休息は、かえって苦痛である。

- ホメロス古代ギリシャの詩人)

 

こんにちは。

現時点で思いつく“やりたいこと”って、実は本当にやりたいことではなかったりするもの。

なぜなら、本当にやりたいことであれば、すでにやっている or 計画を実行に移しているのが当然だからです。

やりたいことの先にあるぼんやりしたもの。

実はそれが結構重要で、そのぼんやりしたものを考えたときにワクワク感やドキドキ感(恐怖であってもOK)が出てくれば、それは現時点での仮のゴールとも言えます。

 

例えば、やせたいと思っても、なかなかやせられない人ほどダイエット成功の先にあるぼんやりとしたワクワク感やドキドキ感が足りない場合が多いのです。

英語を身につけたいとか、いい人に巡り会いたいと思っている人も同じ。

 

その先にはとんでもなくすごい世界が待ってるけど、あなた覚悟はOK?

OKと即答できる人の未来は明るいと思います。

 

もしくは、それを達成出来なかった自分の未来をあなたは受け入れることができますか?

NOなら、命懸けでやるしかないんですよね。

 

恐怖の情動はものすごく強力で、悟りを開かないかぎり人はそれから一生逃れることができません。

だからこそ恐怖の情動を上手く利用するのも一つの手なんです。

 

こんな生活、絶対にしたくない!

こんな自分の未来、絶対いや!

こんな人とこの先も一緒?絶対無理ムリ!

これが私の人生?そんなわけないよね?

これが私が目指すライフスタイル?NOだよね!

 

だんだん見えてきますよね、本当に欲しかった自分の姿が。

やりたいことばかり考えるのを否定する気はありません。

けど、「やりたいことがたくさんある人」よりは「やってみたことがたくさんある人」のほうがちょっと魅力的っていうことも事実です。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

それではまた。

 

こちらの記事もおすすめ!

y-matsue.hatenablog.com

y-matsue.hatenablog.com

Contact:

yoshihikomatsue◯gmail.com

◯→@に置き換えてください