横浜ライフコーチング

時間は未来から過去に流れてゆく

限界が来たら相談せずに這い上がれ!

猫の写真

他人の悲劇は、
常にうんざりするほど月並みである。

- オスカー・ワイルド

 

こんにちは。

 

“限界です”

“先が見えません”

“相談に乗ってください”

 

こんな内容のメールがよく届いていた時期がありました。

こういう内容のメールほど真剣に答えても、まずレスポンスがありません。

なので、いまではスルーさせていただいております。

 

けど、よく考えてみれば、限界が分かっている時点で“その先”を知ることも出来ているんですよね。

 

先が見えないのは、後ろが見えている証拠。

だったら、今までと違うマインドで違うことをやればいいだけのこと。

 

相談は、価値の交換です。

真剣にぶつけるものがない限り、なにも受け取ることはできません。

 

結局、最後に自分を導くのは自分自身です。

答えなんて、“偶然”の中にこそ眠っているのではないでしょうか?

 

クローンの技術だって、あきらめ半分で細胞に栄養を与えることをやめた結果、細胞のスイッチがONになって発見に至ったと言われています。

 

我々のカラダも、遺伝子を持った細胞から成り立っています。

どんなに眠りこけた遺伝子でも、条件さえ与えれば、スイッチがONになるということまで分かっているのです。

 

自分をONにするため必要なこと。

それは、自分磨きや、「幸せになる」「成功する」と教えられたメソッドで満腹状態になることではありません。

 

偶然を信じ、偶然を楽しむ。

そうすることで、自分のすべてを受け入れることができるのだと思います。

 

あなたが、このブログに辿り着いたのも偶然に違いありません。

あなたが持っている偶然を引き寄せるチカラ。

 

それに賭けてみてもいいのではないでしょうか。

 

木漏れ日の写真

☆メルマガ好評配信中!

読むだけで、誰でもライフコーチやメンタルコーチになれるような抽象度の高い情報を発信しています。

時代に左右されないライフスタイルを目指している方は必見です。

購読は無料。

ぜひ、ご登録ください。

>>ご登録はこちらから!

 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください