読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

「考えるな、感じろ!」- この言葉の意味を大人は理解できない

プールで泳ぐ子供の水中写真

自己実現が重要だ。

それと私が皆に言いたいのは

自己イメージの実現ではなく

自己の実現に向かってほしいということだ。

 

by ブルース・リー

 

人は生まれながらにして天才である。

人を育てるためには、

これを前提にしないと“愛”は通じないと思っています。

 

赤ん坊が無限の可能性を持っていることは

誰も否定できません。

 

しかし、やがて

多くの人が凡人になっていきます。

人は社会性のある生き物なので、

凡人になるのは当然のことでもあります。

 

けれども、人の脳は

3%くらいしか使われていないと

言われています。

 

だから、残りの97%を少しずつ

引き出していけば

誰でも子供のように“可能性のかたまり”に

なることはできるのです。

 

子供と大人の

大きな違いがあるとすれば、

それは「素直さ」ではないでしょうか

 

子供が思う

「自分が正しい」と

大人が考える

「自分が正しい」は全く違います。

 

そこが理解できない限り

社会の垢にまみれた

大人臭い大人からは脱却できないと

私は感じています。

 

人は思考から逃れた瞬間、

潜在意識を開花することが可能になります。

 

思考すればするほど

焦点は一つに絞られてしまい

大切なものを見失ってしまいます。

 

本当に大切なものほど

常に変化をしながら動いています。

 

だから、

我々も思考が入る隙がないように

動いていなければなりません。

 

動けなければ、

思考が入り込んでいる証拠。

 

目の前の世界を

受け入れたくないのも

思考が入り込んでしまっている証拠。

 

ある方が仰っていましたが、

仕事ができる人ほど

依頼に対するレスポンスが異様に早く、

返事はすべてOKなのだそうです。

 

思考は現実化するのではなく、

思考が現実そのものです。

言葉も同様です。

 

すべてを“ありのまま”に受け入れる。

 

それができれば、思考も無限に

広がっていくのではないでしょうか。

 

少しでも拾えるところがあれば

幸いです。

 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsuegmail.com 

◎を@に置き換えてください