横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

自分の現状を正しく否定する方法

タロットカードの写真

こんにちは。

そこそこ稼いでいる有名人が占い師に貢いでしまうというケースがよくあります。

常に結果に対する根拠を求めてしまう人ほど、そうなると言われています。

特に芸能の世界は始めから実力のある人間がしかいなくて、そこから這い上がれるのは周りの人間に恵まれているか、絶好のタイミングを手に入れた人だけ。

だから、いくら本人の中に根拠を探そうとしても見つかるはずがないのです。

 

“運”イコール“つながり”だと私は考えます。

だから、“つながり”さえ広げていけば、欲しいチャンスに巡り会える可能性も必然的に高くなります。

 

そして、もうひとつ大切なこと。

それは、誰でもすでに“つながり” をもっているということです。

その“つながり”に気付けない人ほど、インチキな“つながり”に引き寄せられていくような気がします。

 

では、本当の“つながり”を広げていくにはどうすればいいのか?

それは、現状のマインドで自分のことを考えないということです。

 

現状に不満があれば、現状に問題があるはずです。

その問題に気付くためには、まず現状を否定することから始める必要があります。

現状を否定すること。

それは、現状のマインドで考えないことです。

 

いちばん簡単な実践方法は、やったことがないことをする。

もしくは、いつもと逆のことをする。

この二つを実践するだけで、自分の強み、弱み、そして自分が本当に必要としているものがクッキリと見えてきます。

 

過去は一切関係ない。

そう言い切れる人ほど激変します。

 

あなたのゴールや、やりたいこと。

それらも掲げた瞬間、過去のものとなります。

だから、しがみつけばつくほど、達成出来る可能性は低くなります。

 

チャンスは常に生み出される“生き物”のようなものです。

過去に存在していた古いチャンスを引っ張り上げて成功した人はいない。

そんな事実を知ることも大切ではないでしょうか。

 

少しでも拾えるところがあれば幸いです。

それではまた。

 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください