読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

不安が原因で前に進めない時の対処法

コーチング理論 心理学 現状から抜け出す方法

迫りくる人の群れを表現した写真

こんにちは。松江です。

不安を克服するためのコツ。

それは不安をネガティブな要素と捉えないことです。

不安を感じる。

それには必ず理由があります。

 

不安は、あなたが直面している問題を教えてくれるために現れる存在。

常にそう考えることで、メンタルに押しつぶされず確実に行動を起こせるようにもなります。

しかも、不安がよぎる時、人の脳内では“あること”が起きています。

それは、「今の自分には何かが足りない 」という無意識下の冷静な分析です。

 

例えば、転職や独立など、新しいことを始める時というのは必ず不安が伴うと思います。

そういう時には、不安な部分をまずは可視化してみることをお勧めします。

 

・特定のスキルや経験が足りない

→それを補うためには何をやるべきか?

→それは“いま”補うべきものなのか?

→なぜ、そのスキルや経験が必要なのか?

 

このように、不安の先にあるものを“見える化”する。

そうすることで、「取るべき行動」までも見えてくるのです。

 

「やりたいこと」や「欲しいもの」。

それら紙に書いてもほとんど実現しないことのほうが多いと思います。

 

それは、“なぜ、やりたいのか?”とか、

“なぜ、欲しいの(必要なのか)?”という

明確な理由まで書いていないという

単純な理由で実現しないだけなのです。

 

脳は理由がないかぎり、「行動」という指令を出すことはありません。

それは本能的レベルでも同じこと。

 

まずは、不安をポジティブなサインと捉えてみる。

脳という最強のスーパーコンピューターを活用しないのはもったいないことです。

不安はあなたの見方です。

是非、ご安心を。

 

少しでも拾えるところがあれば幸いです。

それではまた。

 

※ゴールを達成するために取るべき“行動の見える化”についてはメルマガで詳しく書きます。

シャボン玉の写真

☆メルマガ好評配信中!

読むだけで、誰でもライフコーチになれるような抽象度の高い情報を発信しています。

時代に左右されないライフスタイルを目指している方は必見です。

購読は無料。

ただいま、ご登録特典として、あなたの夢を叶える『if ブレークスルー・メソッド』のワークテキスト(PDF)をもれなくプレゼント中です。

ぜひ、ご登録ください。

>>ご登録はこちらから!

 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください