横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

「仕事に行きたくない・・」それを転職のタイミングと考えるのはまだ早い!

コピー機の前でうなだれるビジネスマンの写真

こんにちは。

人生において、やらなければいけないことなんてない。

これはコーチが頭に入れておくべき一番大切なこと。

サラリーマン兼任コーチがあまりいないのもそこに理由があります。

 

“やらなければいけない”という切羽詰まった状態。

そういうときに人が背負っているもの。

それは「正義感」です。

 

逆に、そういう状態のときに人が手放してしまっているもの。

それが、「主導権」です。

もっと言えば、自分の人生における主導権です。

 

我慢も限界が超えれば、確実にメンタルは“やられて”しまいます。

メンタルの病を「大人のたしなみ」という人もいます。

それくらい、気を病んでしまう人が多いのも事実。

しかし、私は「ヤバそうだな」と感じたら絶対に我慢してはいけないと主張します。

 

今日は仕事に行きたくない・・・

もし、そのような状態が続いてしまったらどうすべきか?

 

コーチの立場からズバリ言わせていただきます。

現状の延長線上に、あなたのやりたいこと・欲しいもの・なりたいものは存在していません。

 

多くの人は、「このまま頑張れば・・」「この努力を積み重ねれば・・」というふうに一本のレールや“はしご”を置いて自分を納得させ安心させます。

けれども、たった一本のレールや“はしご”の先に、あなたが本当にやりたいことなどあるわけがないのです。

 

まずは自分の人生における「主導権」を取り戻すこと。

舵を握っているのは自分であると自分自身に言い聞かせること。

それが出来ないうちは、何をやっても同じ結果を招くはずです。

 

“船頭多くして船山に登る”という諺があります。 

船頭はあなた一人で充分なのです。

 

少しでも拾えるところがあれば幸いです。

それではまた。

 

◆こちらの記事も必読!

y-matsue.hatenablog.com 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

yoshihikomatsue◎gmail.com

◎を@に置き換えてください