横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

頑張れない自分を一瞬で行動的に変える方法

岩の上で寝そべる女性の写真

こんにちは。

 

コーチングにおいて「頑張りましょう」は禁句。

なぜなら、そこには「have to」の意味が含まれているからです。

 

頑張らなくてはいけないことなんて、一切やらなくていい。

私は本気でそう思います。

 

受験、就職、仕事、プライベート、家事、育児・・・

つい、型にはまった考え方を持ってしまう。

それは、理想という永遠に敵わない相手と一生向き合うことを意味します。

 

「本当にやりたい事がない」

「やりたい事があるけど、行動できない」

「何をやっても最後まで続かない」

 

行動を起こすエネルギー。

それを出すか出さないかは脳が決める事です。

だから、本当にやりたい事でないかぎり、あなたの“脳様”はエネルギーを出そうと体に指令を出してくれません。

 

では、本当にやりたい事を探すにはどうすればいいのか?

それは、今やらなければ一生後悔しそうな事を優先してやる。

これだけのこと。

 

やる気の旬は何度も訪れるかもしれません。

しかし、頭で考えれば考えるほど「今、やらなくていい」理由を脳は探し出します。

コーチングでは、これを「クリエイティブ・アボイダンス」と言います。

 

とにかく、やる。

いますぐ、やる。

失敗が強ければ、最小限のリスクでとりあえず、やる。

やっぱできないと思ったら、できる方法を探してみる。

後回しにしている自分に気づいたら、逆のことをやってみる。

 

言い訳と戦うなら、ゲーム感覚で。

真剣になればなるほど、脳は徹底抗戦してきます。

 

人生はゲーム。

ぜひ、参加しましょう。

 

少しでも拾えるところがあれば幸いです。

それではまた。

 

こちらの記事もおすすめ!