横浜ライフコーチング

時間は未来から過去に流れてゆく

自己投資でリターンを得られない人がやるべきこと

スーツを着た子供の写真

こんにちは。

 

人は自分の命以外、所有することはできない。

これは私の持論です。

 

モノ、お金、情報、不動産、地位、権利、実績、安心、自由・・・

手に入れたつもりでも、いつか必ずあなたの手から離れていきます。

もしくは、自然消滅していくものです。

 

高級な時計を買っても、所有者が亡くなれば他の人のモノになります。

財産も税金として吸い取られます。

年をとってリタイアすれば、職業欄に「無職」と書かなくてはいけません。

親権を取っても子供は自立していきます。

 

しかし、人は何かを「得る」ために活動している。

そう言っても過言ではないと思います。

 

モチベーションがなければ人は行動できません。

行動できなければ脳内物質も分泌されないので、幸福を感じることも難しくなります。

 

多くの人にとってのモチベーション。

それは「お金(収入)」ではないでしょうか?

収入維持なのか、収入アップなのかは人それぞれです。

 

コーチング理論に従って収入を上げたい場合。

ゴールを「収入を上げて何をしたいか?」までしっかり設定する必要があります。

そこが明確でないと、いくら自己投資をしても完全に水の泡となってしまいます。

これは私自身の経験からも言えることです。

 

「今よりも収入を上げたい!!」

もし、あなたがそう思っているのならば、

スキルや知識だけを重視した自己投資はあまりお勧めしません。

 

私は以前、外資系の外国語教材を制作・販売する企業に勤めていました。

英語を身に付けたいお客様。

売り上げ成績を伸ばしたい販売スタッフ。

その両者を見ていて思ったこと。

 

それは、手に入れたいものほど「直接」手に入れることはできないということです。

しかも、手に入れたいものは、その人「相応」の形や量で入ってくるものです。

 

自分に自信が持てない人は、何をやってもなかなか結果を得られません。

自分の手柄を立てたいほど、上の人間に手柄を取られてしまいます。

 

だから、私がお勧めするのは自己投資ではなく「軸投資」です。

心・技・体、三つの軸。

 

心の軸・・・自分に「自信」を持つことです。

技の軸・・・商売人としての「対人スキル」と「営業スキル」です。

体の軸・・・まさに「体力」のことです。

  

自己投資の裏にあるものを辿っていくと、実は「不安」であることがほとんです。

自己実現のためにお金を投資するのであれば、まずは「不安」を払拭する。

 

そのためには、どのような場所、どのような組織、どのような相手、どのような状況、どのような情勢でも生き残れる「軸」を作る。

私はそれを勧めています。

 

ノーリスク、ノーリターン。

いつでもリスクを取れる「心・技・体」三つの軸。

あなたは身に付いているでしょうか?

 

それではまた。

 

黒板の写真