横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

不和、ケンカ、対立の原因とそれらを避ける方法

母猫の母乳を飲む子猫たちの画像こんにちは、松江です。

まず、最近思うことを二つ。

一つ目は、「不祥事」とは有名人だけの特権なのか、ということ。

あまり身近なところで不祥事って聞かないですよね。

 

二つ目は、世の中で一番ネタにされるのは「乱れ」だということ。

スポーツ、政治、芸能などなど。

テレビを見ない私でも、世の中の関心事は大体把握しています。

というか、テレビを見ない人間でも分かることが、ある意味本当のニュースなんでしょう。

あと、年末恒例の漢字一文字は「乱」になると予想しているのは私だけでしょうか。

(オリンピックもあるので、まだ早すぎるか)

 

さて、今回は「身近な人との対立を避ける方法について」書きたいと思います。

 

あなたは人付き合いが上手だと思いますか?

毎年、年間のベストセラー書籍のタイトルを見ていると、必ず 人間関係の本が入っています。

それだけ、人付き合いは誰でも関心があることなのかもしれません。

私自身も、生きる上で一番難しく、一番ストレスを感じるのは人間関係だと思っています。

 

そして、人間関係の難しさを一番感じるのが「職場」ではないでしょうか?

親子関係、近所付き合いも一度こじれると厄介なことは確かです。

 

しかし、職場は完全に他人同士。

関係がこじれると、修復不可能ないがみ合いや対立に発展します。

 

にんげん同士の不和、ケンカ、対立、いがみ合いの原因。

それは、ほぼ何かの奪い合いから生じます。

 

自分の立場、テリトリー、人気、地位、空間、自由、人、拠り所、欲望のはけ口、平穏、楽しみ、お金、モノ、時間、顧客、評判、ランクなどなど。

 

だからこそ、誰にも侵されないモノを持つことが大事です。

 

その「誰にも侵されないモノ」とは何か?

 

それは、 あなたの夢や目標、そして大きなゴールです。

 

それらは、誰も奪うことは出来ません。

大きなゴールを持っている人は、奪い合いの世界を冷静に見ることができます。

なぜなら、絶対的不可侵なものを所有できれば、それだけ防衛前線を低くできるからです。

 

あなたから何かを奪うような人がいたら、「どうぞ」と言って譲ってあげてください。

その瞬間、あなたは「ひとかど」の人物になり、周囲からの見方がガラリと変わること間違いないでしょう。

 

◆あわせて読んでいただきたい記事はコチラ

y-matsue.hatenablog.com