横浜ライフコーチング

時間は未来から過去に流れてゆく

普段の言動こそが、なりたい自分になるための予行演習

クリスタルの写真こんにちは、松江です。

 

あなたは相撲に興味がありますか?

相撲界では長い間、日本人の横綱が不在でした。

けれども、今場所の琴奨菊はこのまま行けると思っています。

優勝すれば横綱昇進です。

そういえば、若乃花以来日本人で横綱に昇進した力士はいなかったんですよね。

 

さて、今回は「あなたに劇的な変化を起こす、ちょっとした心構え」について書きたいと思います。

 

相撲に話が戻りますが、相撲用語で「かいなを返す」っていう言葉があります。

 

相手の後ろまわしを取ってから投げる時に、掴んだ手の小指側を少し上げることを「かいなを返す」と言います。

ほんの数ミリ小指側を上げるだけで、腕の密着具合が変わり、最大限の力を発揮することができるのです。

 

話は飛んで、スーパーモデルの歩き方について。

モデルの人たちがファッションショーの舞台を歩く時に、一番意識する体の部分はどこか知っていますか?

 

これを意識するだけで、歩きに力強さと躍動感が出るんです。

 

それは、

「踏み出した足のつま先の角度」。

 

今度、ファッションショーの映像を見る機会があったらよーくチェックしてみてください。

思いっきりつま先を上に向けていますから。

 

なぜ、相撲(力士)とスーパーモデルの例を挙げたのか?

 

それは、

身体の使い方も、マインドの使い方も、少しの差が圧倒的結果の差につながる

ということを伝えたかったのです。

 

普段の行動、言動においても、

「なんとなく」やっていることほど注意が必要です。

 

なんとなく、口に出していること。

なんとなく、得ている情報。

なんとなく、誰かに託している自分の時間。

 

それらが全て、あなたのものの考え方や見方を構築しています。

 

それをコーチングでは「ブリーフシステム」と言います。

 

あなたの「ブリーフシステム」が、

普段の「セルフトーク(自己対話)」を生み出します。

心のつぶやきは、あなたの心そのものです。

 

そして、普段のセルフトークが、

あなたの「セルフイメージ」を作り出します。

 

そのセルフイメージは、

あなたを「コンフォートゾーン(居心地のよい理想の場所)」に連れ出します。

 

コンフォートゾーンこそがあなたの望む、幸せに溢れた場所なのです。

 

まずは形から入ってみましょう。

 

あなたのつま先は、未来に向いていますか?