横浜ライフコーチング

時間は未来から過去に流れてゆく

仕事で我慢できないくらいイライラしたときの対処方法

屋台で野菜を売る人

こんにちは、松江よしひこです。

最近は夜遅い時間に、甘いものが無性に食べたくなります。

再度、歯を磨くのが面倒なので、食べたくなったらすぐ寝るようにしています。

たまに誘惑に負けることもありますが、そんな時は罪悪感にかられないよう、美味しくいただくことにしています。

 

さて、今回は「仕事中にイラッとして、感情が抑えきれなくなりそうな時の対処法」について書きたいと思います。

 

あなたは仕事でたまったストレスを上手く解消できていますか?

 

ストレスは目に見えないので、実際どれくらいたまっているのかよく分かりません。

よく分からないから怖いんです。

ほんと、いつ自分が参ってしまうのか誰も分かりません。

 

私はいくつかの仕事を経験して気づいたことがあります。

それは、仕事によってストレスの発生源が違うこと。

 

ストレスの発生源の一例として

お客様

取引先

会社

同僚

上司

締め切り

納期、などが挙げられると思います。

 

で、実際どれが一番ストレスの度合いが大きいか?

私の感覚では、会社と同僚のような気がします。

 

意外なことかもしれませんが、個人営業の仕事をしていた頃は、お客様から嫌な思いをさせられた記憶がないのです。

 

けれども、これは人それぞれです。

全く、会社や同僚に対してもストレスがないと仰る方もいることでしょう。

 

では、実際に仕事で嫌な思いをしたり、イラッとした時はどうすればいいのか?

それは、

感情よりも勘定をとること。

 

これは、ユダヤ人的発想と言われています。

(実際は本当なのか分かりませんが)

 

所詮仕事です。

給料の出ない仕事なんて、誰もやりませんよね?

以前も書きましたが、感情的になったらIQが下がって必ずボロが出ます。

 

だから、そんな時こそ思いっきりリラックスして、給料やインセンティブ、取引額計算でもするくらいの余裕を持つことです。

 

誰でも、イラッとすれば心臓の鼓動が速くなります。

もちろん、私もです。

一旦深呼吸をして落ち着いたら、心の中でこのようにつぶやいてください。

 

「お金がもらえなかったら、こんな所にいませんよ」って。

 

たまには、思考の抽象度をジェットコースター並みに下げることも、いい息抜きになるのです。(もちろん、再度、思考の抽象度を上げなおすことも忘れずに)