読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

コーチング理論を活用した「やりたいこと」を仕事にする方法

ライフスタイル

すし職人

こんにちは。

受験シーズンの真っ只中です。

私も近所の地区センターに籠って、

試験前日まで勉強をしていたのを思い出します。

 

受験生に何かアドバイスできるとしたら、

必ず受験する学校を何度も下見することですね。

 

これは大人の方も同様です。

資格試験や入社試験を受ける前に

必ず下見をした方が、当日は落ち着いて、

IQもアップするんです。

 

さて、今回は「やりたいことを仕事にするための方法」についてです。

 

あなたは、やりたいことを仕事にして

生活していますか?

 

はい、と答えられる方は本当にすごいと思います。

なかなか出来ることではないです。

 

いくら仕事とは言え、やりたくないことを

生活の糧にしていくのはつらいことですよね。

 

でもこのブログを読んでいる方には、

やりたいことをやりながら

人生を謳歌していただきたいのです。

 

だから、やりたいことをして生きている私から、

やりたいことを仕事にしたい方へのアドバイス

 

それは、

今すぐ、なりたい職業の肩書を自分につけてしまうこと

 

どうしても専門の資格が必要なら、学校に行けばいいのです。

(医師や弁護士、警察官、教師など)

 

それ以外の人は、明日からでも、

なりたい職業の肩書を付けてしまいましょう。

その瞬間、現在あなたがやっている仕事は副業になります。

 

そんなの無理!っていう人に、

今からここで特別にコーチングです。

 

例えばの話です。

思いっきりイメージしてください。

 

仮に、あなたがファッションデザイナーを

目指している専門学校1年生だとします。

 

あなたには同じくファッションデザイナーを

目指しているクラスメイトの友人がいます。

 

その友人が突然、

「私の職業はファッションデザイナーです」と

名乗り始めました。

 

あなたは、その友人のことを

ズルいと思うかもしれません。

 

けれども、その友人はその日からWeb上で

自分のデザイン画をコンスタントに公開します。

 

そして、半年後に仕事の依頼が舞い込みます。

忙しくなった友人は専門学校を中退します。

 

一方、あなたはファッションデザイナーを

目指す学生のまま。肩書はありません。

 

ここまで書けば、誰でも気づきますよね?

 

夢やゴールに「いつか」は必要ないのです!!!

 

まずは日頃の「セルフトーク」を変える。

すると、あなたの「セルフイメージ」が変わります。

 

「セルフイメージ」が変れば、

「コンフォートゾーン(居心地の良い場所)」が

勝手にゴール側へ移行するのです。

 

セルフイメージを変えるのは一瞬で出来ますよね? 

要は、マインドの使い方です。

 

誰でも出来ます。

もちろん、あなたにも!