読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜メンタルコーチング

我慢と不満は万病の元。ココロとカラダを解き放て!

つまらない毎日を少しずつ面白くする方法

観覧車

こんにちは、松江です。

 

今日は「単調な日々から抜け出す方法」について書きます。

 

20代の頃、私は職場で

「何か、面白いことないかなあ〜」という言葉を

連発していました。

そう言っていれば誰かが面白いネタを教えてくれると

ずっと思っていたからです。

 

けど、この言葉。

よーく考えると、「自分は面白くない人間です」って

言ってるのと同じですよね。

 

もしあなたが

「最近、毎日つまらないなあ」と感じ始めたら、

どうすればいいのか?

 

それは、

自ら情報発信する側の人間になればいいのです。

 

わたしのブログ読者は、

ほとんどの方がブログ発信者なので

「そんなの分かってるよ」って思うかもしれません。

 

けれども、少しコツがあります。

それは

あなた自身が欲しい、面白そう、

勇気がもらえると思う情報を、

自分に対するように発信することです。

 

例えば、お金持ちになりたければ、

お金の稼ぎ方に関する情報を調べて発信する。

 

幸せになりたければ、

同じように調べて自分の意見を乗せて発信する。

 

平和な世界を望むのであれば、

具体的な方策を考えてみる。

 

なぜ、他人ではなく、

自分に対するように発信するのか?

 

それは、思考の抽象度を上げて

心理的盲点をなくすためです。

 

現状のアタマでは、

過去の認識の中から情報を選び出します。

 

だから、現状を飛び出した世界から

自分を見つめる練習をするのです。

 

そして、

抽象度の高い世界観は自分以外の人も惹きつけます。

同じ抽象度の高い価値観を持った人たちとつながると、

ホント毎日がどんどん楽しくなるのです。

 

やはりここでも、「抽象度」や「現状の外側」ということが

ポイントになります。

 

つまらないと感じることは、決して悪いことではないんです。

実は楽しい世界を作る入り口でもあるのです。