横浜メンタルコーチング

時間は未来から過去に流れてゆく

ネガティブで批判的な人を一発で黙らせる方法

こぶしでパンチ

こんにちは、松江です。

今日は人間関係についての話です。

 

私は昨年の9月に突然、

会社を辞めさせていただきます!

と言って退職をしたのですが、

意外に反対してくれる人がいなっかたんです。

 

応援するようなことを

誰も言ってくれなかったので、

もしかしたらみんなが内心

「コノヤロー」って思われていたのかもしれません。

 

以前、転職した時はもう大変でした。

上司はまともに取り合ってくれないし、

 

「そう簡単に次の仕事は見つからないよ」

などと言って、

気付いたらその上司が先に

会社を去っていました。

 

さらにその前は

夜メインの飲食関係の仕事だったのですが、

昼間に専門学校に通っていたんです。

 

通い始める時は、

職場の人みんな「総スカン」状態。

「なんで今さら?」って感じでした。

 

長い人生の中で、

誰でも何かにチャレンジする時があると思います。

 

そんなとき、

必ずと言っていいほど、

ネガティブなことを言ったり、

無理やり

現状に留めようとする人が出てくるもの。

 

そんな人たちを

一瞬で黙らせる

強力な一言を伝授します。

 

それは、 

 

・・さんは、

それをやったことあるんですか?

 

これ、言ってみてください。

 

どんな時でもいいんです。

例えば、

 

あなた:「ヨガのインストラクターを目指そうと考えているんです」

相手:「習う必要ないじゃん。お金がもったいないよ」

あなた:「・・・さんは、ヨガのインストラクターを目指したことあるんですか?」

 

あなた:「ライザップ通ってスタイル良くしようと決めたんです」

相手:「あれ通う意味あるの?」

あなた:「・・・さんは、ライザップに通ったことあるんですか?」

 

などなど。

覚えておいて損はないですよ。